🔹▫️🔺🔸▫️地主の末裔の日記ブログ▫️🔶🔺🔵🔸

日々の楽しい・楽しそうな事、美味しい物について記していきます。

ガストロノミー ジョエル ロブション クリスマスディナー 料理2

 

warm.hatenablog.com

warm.hatenablog.com

warm.hatenablog.com

 

前菜3つ目終了時に家族がヴーヴ・クリコを追加しました。

f:id:warmywaves:20161217143946j:plain

前菜は4つでした?

4つ目の前菜

?ホタテ貝とラングスティーヌエテュベしたポアローと白神アワビ茸に乗せ黒トリュフのブイヨンを注いで

 

ホタテとラングスティーヌ=海老の火入れがちょうど良いかと思われました。白神アワビ茸はエリンギのような茸なようです。黒トリュフのブイヨンとあるので単なるスープと思いきや黒トリュフがまるで、干し椎茸感覚で大量にどぼどぼ注ぎ込まれました、贅沢です。

 

メイン1皿目

?アンコウ 香草をまとってムニエルにしオマール海老香るフヌイユのクーリ マロン エシャロット のコンフィと共に

 

アンコウと香草ですが失礼ながらアンコウは和風出汁の方が合うかと思われましたが、マロンとエシャロットがオマール海老も一緒に調和していきます。マロンが嬉しい造りでした。

 

?牛フィレ肉グリエにし旬の野菜とフレッシュ黒トリュフ 香り高いジュを添えて

 

グリエ→グリル

ジュ→ジュレ→ゼリー

とメニューで一見分からない言葉でもなんとかなりますようです。料理の方は最後まで黒トリュフづくしでした。


どちらかというと前菜の方をメインより力を入れているのがトレンドのようです。

お酒を飲見過ぎると前菜だけでだいぶおなかいっぱいになりますようで調整が必要かもしれません、参考になればどうぞ!