🔹â–Ģī¸đŸ”ē🔸â–Ģī¸åœ°ä¸ģぎæœĢčŖ”ぎæ—Ĩč¨˜ãƒ–ãƒ­ã‚°â–Ģī¸đŸ”ļđŸ”ēđŸ”ĩ🔸

æ—Ĩ々ぎæĨŊしいãƒģæĨŊしそうãĒäē‹ã€įžŽå‘ŗしいį‰ŠãĢついãĻč¨˜ã—ãĻいきぞす。

おばあさんからぎおäŊŋいで断ãŖãĻしぞãŖãĻいるもぎ

たぞãĢですが

おばあさんからäŊ•ã€…ã‚’č˛ˇãŖãĻきãĻãƒŧ。

ã¨č¨€ã‚ã‚ŒãŸã‚Šã—ãžã™ã€‚

あんぞり変ãĒもぎはé ŧぞれぞせんし

čĄŒå‹•į¯„å›˛ã‹ã‚‰ã¯ãšã‚ŒãĒいãƒģã‚ãžã‚Ščˇį‰ŠãĢãĒらãĒいもぎばかりãĒぎでäŊ•ã‚‚č€ƒãˆãšãĢåŧ•ãå—けãĻいぞす。

しかしãĒがら断ãŖãĻしぞうもぎがありぞす。

それはデパãƒŧトčŋ‘くãĢį”¨ãŒã‚る時ãĢ

ã€Œã¯ãĄãŋã¤č˛ˇãŖãĻきãĻ。įĩļ寞å›Ŋį”Ŗぎ」

ã¨č¨€ã‚ã‚ŒãŸæ™‚ã§ã™ã€‚

ãĒぜ断ãŖãĻいるかというと、į§ã¯čĄ¨éĸぎナベãƒĢからしかåŒēåˆĨがつかãĒいし、

éŖŸãšãĻãŋãĻも多分æœŦåŊ“ãĢå›Ŋį”ŖであるかぎåŒēåˆĨがつかãĒいからです。

äģĨ前å›Ŋ外į”ŖãŽã¯ãĄãŋつをå›Ŋį”ŖãŽã¯ãĄãŋつとナベãƒĢでåŊãŖãĻいたというäē‹ãŒãƒ‹ãƒĨãƒŧã‚šãĢãĒりåŽļ族が大変怒ãŖãŸã‚Šå˜†ãæ‚˛ã—ã‚“ã ã‚Šã—ãĻおりぞした。

urasoe-apiary.sakura.ne.jp

そしãĻいつもはおおざãŖãąã§ã‚ã‚‹ãŽãĢおこぎäŧšį¤žãŒåŊ造したぎかきãŖãĄã‚ŠčĒŋず上げãĻいぞした。

 

「įĩļ寞å›Ŋį”Ŗぎ」

そうでãĒいと水éŖ´ã§åŧ•ãäŧ¸ã°ã—ãĻるというぎです。

「ナベãƒĢがå›Ŋį”ŖだãŖたらそれでいいから。」

ã¨č¨€ãŖãĻくれãĻいるぎですが、それでもäģĨ前ぎåŊ造äē‹äģļ時ぎåŽļ族ぎとりãŋだしようを思いå‡ēã•ã‚Œã‚‹ãŽã§ã¯ãĄãŋつぎおäŊŋいはためらわれぞす。

įĩåą€ã ã„たいおばあさんがč‡Ēåˆ†ã§č˛ˇãŖãĻきãĻもį–‘åŋƒæš—éŦŧでå›Ŋį”ŖかそうでãĒã„ã‹ã¯ãĄãŋつぎå‘ŗぎįĸēčĒã‚’しãĒãŒã‚‰ã†ã‚“ãĄãã‚’čĒžã‚Šãžã™ã€‚

īŧˆåŸēæœŦįš„ãĢåŽļ族ãŋãĒį¨‹åēĻã¯ã‚ã‚Œã†ã‚“ãĄãčĒžã‚ŠãĒぎです。īŧ‰

 

ã‚ã‚‹æ™‚ã¯ã¯ãĄãŋつをéŖŸãšãĒがら

「やãŖãąã‚Šã“ã‚Œã¯å›Ŋį”Ŗ!」

ã¨č¨€ãˆã°åŒæ™‚ãĢ

「水éŖ´ã§åŧ•ãäŧ¸ã°ã—ãĻるかãĒ?」

ã¨č¨€ãŖたりåŋ™ã—いおばあさんです。ぞわりぎįŠē気をčĒ­ã‚“でか最垌は毎回

「ぞぁå›Ŋį”Ŗだよね」

でįˇ ã‚ã‚‹ã‚“ですけれおも。

 

そんãĒこだわりぎあるå›Ŋį”ŖãŽã¯ãĄãŋつ、æœĒだãĢį§ã¯č˛ˇãŖãĻãĒã„ã§ã™ãŒã€ãžã‚ã‚ŠãŽé›°å›˛æ°—ãŒæ‚ĒくãĒらãĒいようプナ゚åŋ—å‘ãŽč¨€č‘‰ã§įˇ ã‚ãĻいãĻさす嚴ぎ功だãĒ。ぞねしたいãĒ。と思われぞした。