読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

🔸🔷▫️🔻地主の末裔の日記ブログ🔹🔺🔶▫️

日々の楽しい・楽しそうな事、美味しい物について記していきます。

アマン東京 aman tokyo 宿泊記 28 プール

プールなんですが、自分は昼夜に行きましたが

特に夜は正解でした。

プール底が漆黒でプール内外の照明が映えます。


プールの内側の側面の水面下に間接照明のように

あかりがほどこされていて、なんとも幻想的です。見過ごしそうですが、本当に凝った作りをしています。


プールの水も温かめで、安心して泳げます。


スタッフに泳ぐ前に冷たい水か、常温の水どちらか好みか聞かれます。

近くにペットボトルのお水があり、その事かな?

と思い気にせずに過ごします。

しかしそうではなく?


スタッフの方が泳いでいる間ずっと注視されていてくれていたようで、何も考えずにプールから出ると、タオルとさっき聞かれた冷たい方のお水を持ってお出迎えしてくださったのでした。

タオルもふかふかです。


サービスが素晴らしく人間が駄目になりそうですね。

すぐ他のアマンキラ(バリ,インドネシア)等

興味がわいてしまいます。


窓からの夜景も最高でした。

天井が高いので圧巻です。

レストランよりも柱が少なめな感じですし、レストランからよりプールの景色の方が断然良いかと思われます。


ただ、プールのの深さが140cmあるので多分155cm以下あたりの方は注意が必要かもしれません。


プールはここも人がいない時なら写真を撮れるそうですが万事をとりホームページからお借りしました。

f:id:warmywaves:20160410010837j:plain


以下はホームページより。


アマン・スパでは、心の身体のバランスを図り、健やかな「心身」を保つことは
健康を維持するための重要な要素だと考えています。


この哲学のもと、さまざまなメニューのスパトリートメントやプログラムを、
宿泊のお客様にも外来のお客様にも、ご提供しております。


また、宿泊のお客様には、最新マシンを取り揃えたフィットネスジム、
30メートルの長さのプールや温浴施設、またピラティスやヨガの専用スタジオなど、
2500㎡を誇るウエルネス施設をお楽しみいただけます。


健やかな心身を手に入れるために励むも、やすらぎに身をゆだね至福のひとときを過ごすも
思いのまま、静謐な時間が流れる贅沢な空間にて、心ゆくまでご堪能ください。